*

外部からMariaDbにアクセスする(2)-C#からMariaDbにアクセスする。

2020/09/20 | C#, RaspberryPi

どもです。 前回のエントリで、外部からMariaDbにアクセスするための、データベース側の設定を行いました。 そこで今回は、実際にMariaDbに外部からアクセスしてみます。 1.環境 初

続きを見る

外部からMariaDbにアクセスする(1)-データベースの設定

2020/09/13 | 開発

どもです。 今回は、Linux上のMariaDbにWindowsからアクセスしてデータを取得できるようにする方法について書きます。 なお、LinuxはVM(VirtualBox)上に構築してい

続きを見る

middle_unit
最小…よりも(ほんの)少し大きいテストフレームワーク

2020/08/27 | C言語, テスト, 開発

どもです。 今回は、単体テストのフレームワークについて書きます。 1.最小のフレームワーク 世の中に数多ある単体テストのフレームワークの中で、最も小さいモノは「min_unit」であると考え

続きを見る

IoT開発(14)
ESP-WROOM-02の稼働時間を延ばす工夫をしてみる

2020/08/22 | Arduino, 開発, 電子工作

どもです。この記事は、以下の続きです。 IoT開発(4)-ESP-WROOM-02を電池で駆動 IoT開発(11) ESP-WROOM-02を長時間駆動させた 上記のエントリで、DeepSlee

続きを見る

IoT開発(13)
RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(VI)
flaskでGET/POSTの受信処理

2020/08/16 | Python, RaspberryPi, 開発

どもです。このエントリは、以下のエントリの続きです。 IoT開発(6) RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(I) VM上に開発環境を構築 IoT開発(7) RaspberryPi

続きを見る

IoT開発(12)
RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(V)
nginxとuWSGIの連携

どもです。このエントリは、以下のエントリの続きです。 IoT開発(6) RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(I) VM上に開発環境を構築 IoT開発(7) RaspberryPiをI

続きを見る

IoT開発(11)
ESP-WROOM-02を長時間駆動させた

2020/08/01 | Arduino, 開発, 電子工作

どもです。この記事は、下記の記事の続き、「測定可能な期間」の結果発表です。IoT開発(5) ESP-WROOM-02をDeepSleepで長時間駆動させる 1.駆動時間 ESP-WROOM-02を

続きを見る

IoT開発(10)
RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(IV)
Appサーバーのセットアップ

この記事は、下記の記事の続きです。 IoT開発(6) RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(I) VM上に開発環境を構築 IoT開発(7) RaspberryPiをIoTゲートウェ

続きを見る

IoT開発(9)
RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(III)
MariaDBのセットアップ

2020/07/26 | RaspberryPi, 開発

どもです。今回のエントリは、以下のエントリの続きです。 IoT開発(7)RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(II)VM上の開発環境にWEBサーバーをインストール IoT開発(8)Ra

続きを見る

IoT開発(8)
RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(II)-ex
MariaDBにPHPからアクセス

2020/07/25 | RaspberryPi, 開発

どもです。 このエントリは、前回のエントリの追加項目です。 前回のエントリ内でMariaDBをインストール、設定しました。 しかし、実はこの設定だけでは、データベースが使用できませんでした。

続きを見る

c_sharp_eye_catch
外部からMariaDbにアクセスする(2)-C#からMariaDbにアクセスする。

どもです。 前回のエントリで、外部からMariaDbにアクセスす

c_sharp_eye_catch
外部からMariaDbにアクセスする(1)-データベースの設定

どもです。 今回は、Linux上のMariaDbにWindows

think_about_utest
middle_unit
最小…よりも(ほんの)少し大きいテストフレームワーク

どもです。 今回は、単体テストのフレームワークについて書きます。

iot_at_home_eye_catch
IoT開発(14)
ESP-WROOM-02の稼働時間を延ばす工夫をしてみる

どもです。この記事は、以下の続きです。 IoT開発(4)-ESP-W

iot_raspberrypi_gateway_001_eye_catch
IoT開発(13)
RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(VI)
flaskでGET/POSTの受信処理

どもです。このエントリは、以下のエントリの続きです。 IoT開発

→もっと見る

PAGE TOP ↑