C/C++,機械学習,開発

どもです。
前回のエントリで、NNCで学習結果のモデルを「NNB(NNabla C Runtime file format)」形式でエクスポートし、そのコードを使用してC/C++のアプリケーションを実装してみました。

C/C++,機械学習,開発

どもです。
前回のエントリで、画像が「『0』~『9』のどの数字か」を判別してみました。
こうなってくると次は、この学習結果を使用して、任意の画像を判別してみたくなるのが「エンジニアの性」であると思います。
そこ ...

C/C++,C#,開発

どもです。
前回のエントリにて、C#で実装されたプログラムからC/C++で実装された「任意の」DLLをロードする方法について書きました。
その中で、アプリケーションとDLLのプラットフォームを一致指せておく必要があると ...

C/C++,C#,開発

どもです。
C#で実装されたアプリケーションからC/C++で実装したDLLのライブラリを使用する際に、使用するライブラリは「設定ファイル」などで指定できるようにしたい、切り替えられるようにしたい、という場面があります。

C/C++,テスト,テストツール,開発

どもです。

前回のエントリでは、テスト対象関数が実装されているソースコードを変更することなく、同じファイルに実装されたサブ関数をスタブ関数に置き換えてみる、という内容について書きました。

今回のエントリは、その ...

C/C++,テスト,テストツール,開発

どもです。

久しぶりに、「単体テストの効率化を考える」シリーズです。
今回は、「同一ファイル内の関数のスタブへの置き換え」方法についてです。

「単体テストの対象関数」が呼び出す関数(「サブ関数」と呼称し ...

C/C++,テスト,テストツール,開発

どもです。

前回のエントリで、単体テストの設計書から単体テスト用のコードを自動で生成しました。
そこで今回は、生成したコードを実際にビルドして、目的のテストが実行できるかを確認します。

1. VisualSt ...

C/C++,googletest,テスト,テストツール,開発

どもです。
「単体テストの効率化」関係の記事の執筆に絡んで、最近google testを良く触っています。
今回のエントリでは、その中で知った(知っとけよ!)google testの便利なオプションについて書きます。 ...

C/C++,開発

どもです。

前回まで、名前付きパイプを使用したプロセス間通信について書いてきました。
その記事は、以下の投稿を参照してください。
プロセス間通信をしてみた(1) Windows10の名前付きパイプでの通信 ...

C/C++,開発

どもです。
これまでの記事で、名前付きパイプを使用したプロセス間通信について書いてきました。
基本的な部分は既に書いたので、今回のエントリでは、これまで書いてきた内容を使用してプロセス間でのエコーバックをしてみました。 ...