*

「 月別アーカイブ:2015年01月 」 一覧

C言語でEV3開発(4)

どもです。 今回のエントリーは、前回のエントリー内容/EclipseでEV3の実行ファイルをビルドするための環境構築への別アプローチです。 前回のエントリの内容、実は少し問題のあるアプローチで

続きを見る

C言語でEV3開発(3)

どもです。 今回のエントリーの内容は、前回まででセットアップした環境で、実際にEV3上で動く実行ファイルをビルドするための、Eclipseの設定です。 (1). 新規プロジェクト作成 EV3

続きを見る

C言語でEV3開発(2)

どもです。 今回のエントリーの内容は、前回に引き続き「EV3の開発環境の構築」の追記です。 前回のエントリーでは、統合開発環境であるEclipseのインストールまで書きました。 今回は、その

続きを見る

C言語でEV3開発(1)

どもです。 2回目の投稿。 本格的な投稿としては、初めての投稿になります。 内容は、LEGO/MindStorm EV3の開発環境の構築になります。 プラットフォームですが、以下の環境

続きを見る

はじめまして

2015/01/18 | 徒然

田舎出身のエンジニアです。 大学進学に伴い上京、その後10年以上を東京で過ごし、 転職と配属により東京からだいぶ離れた西の都会…から一時間ほどの町へ引越しました。 大都会東京での生活が長く

続きを見る

iot_at_home_eye_catch
IoT開発(1)-ESP-WROOM-02のセットアップ

どもです。 前回までのエントリで、「DHT11の測定結果をクラウドで

sensor_graph_visualization_002_eye_catch
センサーの値を見える化する(2)-温湿度センサ:DHT11の値の見える化

どもです。 前回に引き続き、今回もセンサ値の見える化です。

sensor_graph_visualization_eye_catch
センサーの値を見える化する(1)-温度センサ:MDK001の値の見える化

どもです。 ここしばらく、PCツールとかの話が多かったのですが、

think_about_utest
VisualStudioで実行した単体テストの結果の出力(3)-テスト実行からレポート生成までをツールで自動化

どもです。 前々回、前回と、VisualStudio/C#での単

think_about_utest
VisualStudioで実行した単体テストの結果の出力(2)-出力ファイルの読める化

どもです。 前回の続きです。 前回は、VisualStud

→もっと見る

PAGE TOP ↑