*

「 月別アーカイブ:2018年02月 」 一覧

C言語でEV3開発(26)-EV3で機械学習(1)-QLearningをC#に委譲してみた

どもです。 前回の投稿では、Q-LearningをEV3本体に実装してみたら、メモリが足りなくて動かせなかった、という内容を書きました。 今回の投稿では、この問題を解決すべく、Ev3側に実装してい

続きを見る

C言語でEV3開発(25)-Q_Learningを実装してみた…が!?

どもです。 今回の内容は、「失敗しました」という内容です。 最近、流行になっている深層学習/強化学習のお勉強を始めました。 で。 やっぱりお勉強したら、実践したくなるのが人間の性です。

続きを見る

iot_at_home_eye_catch
IoT開発(1)-ESP-WROOM-02のセットアップ

どもです。 前回までのエントリで、「DHT11の測定結果をクラウドで

sensor_graph_visualization_002_eye_catch
センサーの値を見える化する(2)-温湿度センサ:DHT11の値の見える化

どもです。 前回に引き続き、今回もセンサ値の見える化です。

sensor_graph_visualization_eye_catch
センサーの値を見える化する(1)-温度センサ:MDK001の値の見える化

どもです。 ここしばらく、PCツールとかの話が多かったのですが、

think_about_utest
VisualStudioで実行した単体テストの結果の出力(3)-テスト実行からレポート生成までをツールで自動化

どもです。 前々回、前回と、VisualStudio/C#での単

think_about_utest
VisualStudioで実行した単体テストの結果の出力(2)-出力ファイルの読める化

どもです。 前回の続きです。 前回は、VisualStud

→もっと見る

PAGE TOP ↑