*

C言語でEV3開発(2)

公開日: : マインドストーム/EV3, 開発

どもです。
今回のエントリーの内容は、前回に引き続き「EV3の開発環境の構築」の追記です。

前回のエントリーでは、統合開発環境であるEclipseのインストールまで書きました。
今回は、その続きです。

(5). リンクの設定
コマンドライン上で、どこにいてもEclipseを実行できるようにします。
やることは、/usr/bin/ に Eclipseの実行ファイルへのリンクを設定するだけです。
実行するコマンドは、以下。

これで、コマンドライン上で

とするだけで、Eclipseが起動できます。

(Ex1). Javaのインストール
Eclipseを動作させるには、Javaが必要になります。
環境にインストールされているJavaのバージョンが古かったりすると、Eclipseが
正しく動作しません。
Javaをインストールするためには、以下のコマンドを実行します。

(Ex2). Virtual Box とWindows との共有フォルダの設定
Virtual Box には、ホストOSとゲストOSでフォルダを共有するための機能が備わっています。
これは、Virtual Box のゲストOSの[共有フォルダ]から設定できます。
しかし、単に設定しただけでは、フォルダの共有ができません。
共有するためには、ゲストOS起動後に以下のコマンドを実行する必要があります。

XXXXには、Virtual Boxの共有フォルダ設定で指定した「名前」を指定します。
なお、このコマンドはログインするたびに実行するので、シェルスクリプトにしておくなど
しておくと便利です。

ログインするたびに自動で実行されるようにする方法は、現在調査・検討中です。

(Ex3). Eclipseのアンインストール
Eclipseは、実行ファイルが存在するフォルダを削除すればアンインストールができます。
なので、今回構築した環境では、以下のコマンドを実行することで、アンインストール
完了です。

関連記事

MY_MFC_LOGO

MFCプログラミング(2):コピー機能の実装

どもです。 前回に引き続き、今回もMFCネタです。 内容は、MFCでの「クリップボードへのデータ

記事を読む

no image

C言語でEV3開発(15)-TOPPERS/HRP2 EV3 で PID制御

どもです。 今回のエントリーは、コレまでのエントリーから内容を変えて、モーターの動作の制御をします

記事を読む

think_about_utest

VisualStudioで実行した単体テストの結果の出力(3)-テスト実行からレポート生成までをツールで自動化

どもです。 前々回、前回と、VisualStudio/C#での単体テストの効率化について書いて

記事を読む

SEN0193_0114_eye_catch

土壌湿度センサーの出力値の比較:SEN0114とSEN0193

どもです。 今回も、センサーの性能、測定結果を比較してみた結果について書きます。 1.比較し

記事を読む

raspberry-pi

QtでRaspberryPi/GUI開発(9)-SPI通信をしてみた

どもです。 えー。 「Qtで…」とか書いておきながら、今回はQtは出てきません。 今回のエ

記事を読む

EF_GRY-OR_png

Eclipseで単体テストするときの注意点(?)

どもです。 今回のエントリは、Eclipse/cygwinで単体テストを行う際にハマってしまっ

記事を読む

GitHub

C/C++のスタブを自動生成するツールを公開しました

どもです。 突然ですが、C/C++の単体テストで使用する「スタブ」を自動で生成するツールを公開

記事を読む

no image

C言語でEV3開発(12)-opOUTPUT_TIME_POWERコマンド

どもです。 今回のエントリーでは、これまた前回に引き続き、モーターを動かすためのコマンドについて書

記事を読む

RasPi_Qt

QtでRaspberryPi/GUI開発(6):pigpioを使用したチャタリング対策

どもです。 前回のエントリーで、pigpioを使用したボタンを使用したLEDの点灯/消灯について書

記事を読む

RasPi_Qt

QtでRaspberryPi/GUI開発(10)-SPI通信をしてみた(その2)

どもです。 えー。 「Qtで…」とか書いておきながら、今回もやっぱりQtは出てきません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

think_about_utest
VisualStudioで実行した単体テストの結果の出力(3)-テスト実行からレポート生成までをツールで自動化

どもです。 前々回、前回と、VisualStudio/C#での単

think_about_utest
VisualStudioで実行した単体テストの結果の出力(2)-出力ファイルの読める化

どもです。 前回の続きです。 前回は、VisualStud

think_about_utest
VisualStudioで実行した単体テストの結果の出力(1)-ファイルへの出力

どもです。 最近、VisualStudio/C#でよく開発してい

think_about_utest
単体テストの効率化を考える(6)-スタブの自動生成ツール

どもです。 「単体テストの効率化について考える」の6回目です。

think_about_utest
単体テストの効率化を考える(5)-スタブの自動生成への入力

どもです。 「単体テストの効率化について考える」の5回目です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑