テスト,開発

どもです。

以前投稿した単体テストの効率化を考える(8)で、単体テストの設計書としてのデシジョンテーブルの例を紹介しました。
しかし最近、実際にデシジョンテーブルを作成していて、「コレ、使いにくいな…」と感じること ...

C#,googletest,テスト,テストツール,開発

どもです。

今回は、シンプルに「作成したツールの紹介」です。

1. google_test_gui

今回のエントリで紹介するツールの名前です。
その名前の通り、「google test」を使用して実装され ...

C/C++,テスト,テストツール,開発

どもです。

前回のエントリでは、テスト対象関数が実装されているソースコードを変更することなく、同じファイルに実装されたサブ関数をスタブ関数に置き換えてみる、という内容について書きました。

今回のエントリは、その ...

C/C++,テスト,テストツール,開発

どもです。

久しぶりに、「単体テストの効率化を考える」シリーズです。
今回は、「同一ファイル内の関数のスタブへの置き換え」方法についてです。

「単体テストの対象関数」が呼び出す関数(「サブ関数」と呼称し ...

C/C++,テスト,テストツール,開発

どもです。

前回のエントリで、単体テストの設計書から単体テスト用のコードを自動で生成しました。
そこで今回は、生成したコードを実際にビルドして、目的のテストが実行できるかを確認します。

1. VisualSt ...

テスト,開発

No Image

どもです。

前回までで、テストの入力と出力の期待値が明記されたデシジョンテーブルの作成ができました。
そこで今回は、作成したデシジョンテーブルに従って、実際にテストドライバを実装、単体テストを実行してみます。

テスト,開発

どもです。
「単体テストの効率化について考える」の6回目です。
1回目から5回目まではコチラ
単体テストの効率化を考える(1)-はじめに
単体テストの効率化を考える(2)-スタブの戻り値
単体テ ...

テスト,開発

どもです。

「単体テストの効率化について考える」の5回目です。
1回目から4回目はコチラ:
単体テストの効率化を考える(1)-はじめに
単体テストの効率化を考える(2)-スタブの戻り値
単体 ...

テスト,開発

どもです。

「単体テストの効率化について考える」の4回目です。
1回目から3回目まではコチラ:
単体テストの効率化を考える(1)-はじめに
単体テストの効率化を考える(2)-スタブの戻り値

テスト,開発

どもです。

「単体テストの効率化について考える」の3回目です。
1回目、2回目はコチラ:
単体テストの効率化を考える(1)-はじめに
単体テストの効率化を考える(2)-スタブの戻り値

1.振り ...