*

「 マインドストーム/EV3 」 一覧

C言語でEV3開発(28)-EV3の移動距離を計算できるようにしてみた

(テーマ) C言語でEV3開発(28)-EV3の移動距離を計算できるようにしてみた (下書き) どもです。 今回は、Ev3の移動距離の算出についてです。 1.算出方法について 移動

続きを見る

C言語でEV3開発(27)-EV3にヒステリシス処理を実装してみた

どもです。 今回は、モーターから読み出した値に対するヒステリシス・フィルター処理です。 0.ヒステリシスとは そもそも論です。 ヒステリシスとは、「加える力を最初の状態のときと同じに戻して

続きを見る

C言語でEV3開発(26)-EV3で機械学習(1)-QLearningをC#に委譲してみた

どもです。 前回の投稿では、Q-LearningをEV3本体に実装してみたら、メモリが足りなくて動かせなかった、という内容を書きました。 今回の投稿では、この問題を解決すべく、Ev3側に実装してい

続きを見る

C言語でEV3開発(25)-Q_Learningを実装してみた…が!?

どもです。 今回の内容は、「失敗しました」という内容です。 最近、流行になっている深層学習/強化学習のお勉強を始めました。 で。 やっぱりお勉強したら、実践したくなるのが人間の性です。

続きを見る

C言語でEV3開発(24)-APIの実行時間を測定してみた。

どもです。 今回、以前から気になっていた、開発環境/プラットフォームであるTOPPERS HRP2/EV3RTが提供する各APIの実行時間を測定してみたので、その結果の報告になります。 1.測

続きを見る

C言語でEV3開発(23)-モーターの性能確認

どもです。 今回は、EV3に付属しているモーター(Lモーター/Mモーター)の性能について調べてみたので、その結果についてのエントリです。 0.動機 これまで、EV3のモーターを色々動かしてき

続きを見る

Ev3開発サポートツール(4)-Pythonによるグラフ表示

どもです。 前回のエントリーで、VisualStudioCommunityでのPythonの開発環境の構築について、記載しました。 今回は、構築した環境を用いて実際にグラフを描くツールを作成したの

続きを見る

EV3開発サポートツール(3)-Ev3Controller

どもです。 今回は、以前ちらりと紹介した、Ev3のモーターの出力を調整するアプリケーションについてのエントリーです、 1.アプリケーションについて 今回のエントリーで紹介するアプリケーション

続きを見る

EV3開発サポートツール(2)-C#のユーザーコントロール開発(2つ目)

どもです。 前回に引き続き、今回もC#/WPFでの独自UI(ユーザーコントロール)の作成についての記載です。 1.今回作ったもの 今回作成したのは、出力を円形のメーター(ちっくなモノ)に表示

続きを見る

EV3開発サポートツール(1)-C#のユーザーコントロール開発

どもです。 突然ですが、今回はC#に関するエントリになります。 具体的には、C#/WPFで、独自のUI(ユーザーコントロール)の作成について記載します。 1.目的 目的、つまり「何のために

続きを見る

RasPi_Qt
QtでRaspberryPi/GUI開発(6):pigpioを使用したチャタリング対策

どもです。 前回のエントリーで、pigpioを使用したボタンを使用し

RasPi_Qt
QtでRaspberryPi/GUI開発(5):pigpioを使ってみた

どもです。 RaspberryPiを購入して、LEDも手に入れたので

RasPi_Qt
QtでRaspberryPi/GUI開発(4):イベントハンドラの設定

どもです。 前回のエントリーで、「タッチスクリーンを買った」と書きま

raspberry-pi
RaspberryPi3対応のタッチスクリーンを買いました

どもです。 ついに、念願のRaspberryPi3対応のタッチスクリ

no image
QtでRaspberryPi/GUI開発(3):ためしに時計を作ってみた(其の参)-StyleSheetの適用

どもです。 前回のエントリーでは、グループ化されたボタンに対するイベ

→もっと見る

PAGE TOP ↑