*

「 C# 」 一覧

Windowsでのカバレッジ測定-OpenCoverageを使ってみた

2020/04/04 | C#, 開発

どもです。 以前、OpenCppCoverageを使用してWindows上でカバレッジ測定する方法のエントリを書きました。 詳細は、下記のエントリを参照して下さい。 Windowsでのカバレッジ

続きを見る

C言語でEV3開発(26)-EV3で機械学習(1)-QLearningをC#に委譲してみた

どもです。 前回の投稿では、Q-LearningをEV3本体に実装してみたら、メモリが足りなくて動かせなかった、という内容を書きました。 今回の投稿では、この問題を解決すべく、Ev3側に実装してい

続きを見る

EV3開発サポートツール(3)-Ev3Controller

どもです。 今回は、以前ちらりと紹介した、Ev3のモーターの出力を調整するアプリケーションについてのエントリーです、 1.アプリケーションについて 今回のエントリーで紹介するアプリケーション

続きを見る

EV3開発サポートツール(2)-C#のユーザーコントロール開発(2つ目)

どもです。 前回に引き続き、今回もC#/WPFでの独自UI(ユーザーコントロール)の作成についての記載です。 1.今回作ったもの 今回作成したのは、出力を円形のメーター(ちっくなモノ)に表示

続きを見る

EV3開発サポートツール(1)-C#のユーザーコントロール開発

どもです。 突然ですが、今回はC#に関するエントリになります。 具体的には、C#/WPFで、独自のUI(ユーザーコントロール)の作成について記載します。 1.目的 目的、つまり「何のために

続きを見る

iot_at_home_eye_catch
IoT開発(1)-ESP-WROOM-02のセットアップ

どもです。 前回までのエントリで、「DHT11の測定結果をクラウドで

sensor_graph_visualization_002_eye_catch
センサーの値を見える化する(2)-温湿度センサ:DHT11の値の見える化

どもです。 前回に引き続き、今回もセンサ値の見える化です。

sensor_graph_visualization_eye_catch
センサーの値を見える化する(1)-温度センサ:MDK001の値の見える化

どもです。 ここしばらく、PCツールとかの話が多かったのですが、

think_about_utest
VisualStudioで実行した単体テストの結果の出力(3)-テスト実行からレポート生成までをツールで自動化

どもです。 前々回、前回と、VisualStudio/C#での単

think_about_utest
VisualStudioで実行した単体テストの結果の出力(2)-出力ファイルの読める化

どもです。 前回の続きです。 前回は、VisualStud

→もっと見る

PAGE TOP ↑