*

「 C言語 」 一覧

気圧センサを使ってみた-RaspberryPi/pigpioでMPL115A1

どもです。 前回は、DHT11をRaspberryPi/pigpioで使用、温度を測定してみました。 今回は、同じ環境(RaspberryPi/pigpio)で大気圧センサーであるPL115A1を

続きを見る

温度(湿度)センサを使ってみた(2)-RaspberryPi/pigpioでDHT11

2019/12/13 | C++, C言語, pigpio, RaspberryPi, 開発

どもです。 前回は、DHT11をAdrudinoにつないで温度/湿度を測定してみました。 そこで今回は、Arduinoの代わりにRaspberryPiで同様に温度/湿度を測定してみました。

続きを見る

Windowsでのカバレッジ測定-OpenCppCoverageを使ってみた(1)

2019/11/24 | C++, C言語, Windows, 開発

どもです。 ここ最近、Windows上で開発を行っています。 その際に、当然単体テストを行うのですが、その「結果」すなわち「カバレッジの測定」を求められる場合があります。 というか、ほとんどの案

続きを見る

C/C++のスタブを自動生成するツールを公開しました

2019/08/03 | C++, C言語, HACK, 開発

どもです。 突然ですが、C/C++の単体テストで使用する「スタブ」を自動で生成するツールを公開しました。 作成したのは5年くらい前で、その後細々使用していましたが、自宅のSVNサーバーが少

続きを見る

1台のarduinno nanoで割込みとSPIの同時使用

2019/04/23 | Arduino, C言語, RaspberryPi, 開発

どもです。 先日手に入れたArduino nano(中華)で遊んでいます。 今回、この1台のArduino nanoで割込みとSPI通信を行ってみたので、その内容について書いてみます。 1.

続きを見る

libpigpioでのRaspberryPi3とArduinoのSPI通信

2019/03/17 | C言語, pigpio, RaspberryPi, 開発

どもです。 今回は、libpigpioを使用してRaspberryPi3とArduinoでSPI通信をしてみたので、それについて記載します。 調べてみると、libpigpioを使用してRasp

続きを見る

QtでRaspberryPi/GUI開発(11)-SPI通信をしてみた(その3)

2019/02/17 | C言語, pigpio, RaspberryPi, 開発

どもです。 えー。 「Qtで…」とか書いておきながら、今回もやっぱりQtは出てきません。 そろそろ、「いい加減にしなければ」と考えています…。 前回のエントリでは、シフトレジスタとSPI通

続きを見る

QtでRaspberryPi/GUI開発(10)-SPI通信をしてみた(その2)

2019/02/11 | C言語, pigpio, RaspberryPi, 開発

どもです。 えー。 「Qtで…」とか書いておきながら、今回もやっぱりQtは出てきません。 前回のエントリでは、pigpio(ライブラリ)を使用して、RaspberryPi3でSPI通信/ルー

続きを見る

QtでRaspberryPi/GUI開発(9)-SPI通信をしてみた

2019/01/27 | C言語, pigpio, RaspberryPi, 開発

どもです。 えー。 「Qtで…」とか書いておきながら、今回はQtは出てきません。 今回のエントリでは、RaspberryPi3とpigpio(ライブラリ)を使用してSPI通信をしてみました。

続きを見る

QtでRaspberryPi/GUI開発(8):pigpioを使用したチャタリング対策の問題の対策

2019/01/16 | C言語, pigpio, RaspberryPi, 開発

どもです。 だいぶ、間が空いてしまいました。 久しぶりの更新です。 前回のエントリーで、「pigpioを使用したチャタリング対策」で発生した問題について記載しました。 今回のエントリーでは

続きを見る

iot_at_home_eye_catch
IoT開発(1)-ESP-WROOM-02のセットアップ

どもです。 前回までのエントリで、「DHT11の測定結果をクラウドで

sensor_graph_visualization_002_eye_catch
センサーの値を見える化する(2)-温湿度センサ:DHT11の値の見える化

どもです。 前回に引き続き、今回もセンサ値の見える化です。

sensor_graph_visualization_eye_catch
センサーの値を見える化する(1)-温度センサ:MDK001の値の見える化

どもです。 ここしばらく、PCツールとかの話が多かったのですが、

think_about_utest
VisualStudioで実行した単体テストの結果の出力(3)-テスト実行からレポート生成までをツールで自動化

どもです。 前々回、前回と、VisualStudio/C#での単

think_about_utest
VisualStudioで実行した単体テストの結果の出力(2)-出力ファイルの読める化

どもです。 前回の続きです。 前回は、VisualStud

→もっと見る

PAGE TOP ↑