*

IoT開発(8)
RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(II)-ex
MariaDBにPHPからアクセス

公開日: : 最終更新日:2020/07/26 RaspberryPi, 開発

どもです。
このエントリは、前回のエントリの追加項目です。

前回のエントリ内でMariaDBをインストール、設定しました。
しかし、実はこの設定だけでは、データベースが使用できませんでした。
(すみません…。)
今回は、データベースが使用できないという問題と、その問題への対処方法を記載します。

1.発生する問題と、その原因

1.1.問題

問題は、データベースにアクセスしようとする際に発生します。
具体的には、phpのAPIである「mysqli_connect()」を実行すると発生します。
即ち、mysqli_connect()を呼び出すと、以下のようなエラーメッセージが発生しました。

「データベースに使用する関数がない」というエラーです。
またこのエラーが発生しており、データベースに接続ができません。

1.2.原因

「phpinfo()」で得られる情報を確認すると、mysqliのパッケージが見当たりませんでした。
即ち、データベースにアクセスするためのパッケージがインストールされていないことが、今回の問題の原因です。
なお、データベースにアクセスするためのパッケージがインストールされていた場合、phpinfo()の結果にmysqliのセクションが含まれます。
(下図参照)
今回の問題が発生する状況では、これが見つかりません。

2.対応

対応として、mysqliのパッケージをインストールします。
パッケージのインストールには、以下のコマンドを実行しました。

次に、phpの設定を変更します。
php.iniを開いて、「拡張設定」を変更し、mysqliの設定を有効にします。
具体的には、php.ini中の「;extension=mysqli」という行を、先頭の「;」を削除して「extension=mysqli」とします。
ここまで実施したら、次のコマンドを実行してphpとnginxを再起動します。

3.確認

ここまでの手順を実施あと、再度phpinfo()を実行すると、その結果の中にmysqliのセクションが含まれているかと思います。

4.まとめ

今回は、前回のエントリで記載ができていなかった、phpからデータベース(MariaDB)にアクセスするための準備について書きました。
最後に「準備ができました」とか書いておきながら…申し訳ありません。
また何か漏れていることが発覚したら、適宜追記していきます。

ではっ!

関連記事

no image

C言語でEV3開発(9)-opOUTPUT_SPEEDコマンド

どもです。 今回のエントリーでは、前回に引き続きEV3のモーターを動かしていきます。 ただし、単

記事を読む

toppers

C言語でEV3開発(18)-モードの遷移の設計-コマンド通信処理の準備

 どもです。  今回は、前回紹介したEv3とBluetoothで通信する機能を

記事を読む

toppers

C言語でEV3開発(26)-EV3で機械学習(1)-QLearningをC#に委譲してみた

どもです。 前回の投稿では、Q-LearningをEV3本体に実装してみたら、メモリが足りなくて動

記事を読む

raspberry-pi

RaspberryPi起動時にpigpiodがスタートしないようにする

どもです。 これまでpigpioを使用してRaspberryPiからLEDをチカらせる方法など、い

記事を読む

MY_MFC_LOGO

MFCプログラミング(4):Enter(ESC)キーでダイアログが閉じないようにする

どもです。 今回は、キーボード入力の処理、特にEnterキー/ESCキーでダイアログが閉じられるこ

記事を読む

iot_at_home_eye_catch

IoT開発(3)-ESP-WROOM-02でデータを送信

どもです。 この記事は、IoT開発(1)-ESP-WROOM-02のセットアップ、IoT開発(

記事を読む

iot_raspberrypi_gateway_001_eye_catch

IoT開発(6)
RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(I)
VM上に開発環境を構築

どもです。前回までの記事で、ESP-WROOM-02/ESP32を電池で駆動して、センサーのデータを

記事を読む

think_about_utest

単体テストの効率化を考える(1)-はじめに

どもです。 突然ですが、今回から数回にわたって「単体テストの効率化」についてのエントリになりま

記事を読む

RasPi_Qt

Rasbianの新しいバージョンが出たので、クロス環境を更新してみた。

どもです。 RaspberryPiのOS:Raspbianの新しいバージョンが、少し前(…なの

記事を読む

think_about_utest

単体テストの効率化を考える(5)-スタブの自動生成への入力

どもです。 「単体テストの効率化について考える」の5回目です。 1回目から4回目はコチラ:

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

iot_raspberrypi_gateway_001_eye_catch
IoT開発(12)
RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(V)
nginxとuWSGIの連携

どもです。このエントリは、以下のエントリの続きです。 IoT開発(6

iot_at_home_eye_catch
IoT開発(11)
ESP-WROOM-02を長時間駆動させた

どもです。この記事は、下記の記事の続き、「測定可能な期間」の結果発表で

iot_raspberrypi_gateway_001_eye_catch
IoT開発(10)
RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(IV)
Appサーバーのセットアップ

この記事は、下記の記事の続きです。 IoT開発(6) Raspb

iot_raspberrypi_gateway_001_eye_catch
IoT開発(9)
RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(III)
MariaDBのセットアップ

どもです。今回のエントリは、以下のエントリの続きです。 IoT開発(

iot_raspberrypi_gateway_001_eye_catch
IoT開発(8)
RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(II)-ex
MariaDBにPHPからアクセス

どもです。 このエントリは、前回のエントリの追加項目です。 前

→もっと見る

PAGE TOP ↑