*

cygwinでstartコマンド

公開日: : 最終更新日:2020/03/09 HACK, 開発

どもです。

このエントリでは、cygwinでWindows/コマンドプロンプトの「start」コマンドを使えるようにする方法を書きます。

1.startコマンドとは?

startコマンドは、Windows/コマンドプロンプトで使用できるコマンドで、バッチファイルやアプリケーションを実行するためのコマンドです。
しかし、以下のように実行することで、コマンドプロンプトのカレントディレクトリを、エクスプローラで一発表示することができます。

大変便利です。

2.cygwinで使いたい

この便利なstartコマンドですが、Windowsのコマンドです。
そのため、cygwinでは使用できません。
最近、コマンドプロンプトとcygwinの両方で作業することが多いので、たまにcygwin上で「start .」と打って、
「そんなコマンドありません」
的なレスポンスを受けて、「イラっ!」とすることがあります。
なので、何とかcygwin上でもstartコマンドを使用できるようにして、この「イラっ!」を解消したいと思います。

2.1.どのように実現する?

cygwin上で「/usr/bin」に、下記のシェルスクリプトを作成します。

このシェルスクリプトは、「start」という名前で保存します。

これで完了です。

2.2.使ってみよう!

cygwin上の任意のフォルダで「start .」を実行します。
すると現在のcygwin上の表示が、Windowsのコマンドプロンプトに変化します。
具体的には、私の環境では以下のように表示されました。

※「xxxx」は、環境によって変化します。

また、Windowsのコマンドプロンプトの状態で「exit」を入力/実行することで、再度cygwinに戻ることができます。
追記:以下のような画面遷移が発生します
command_line_and_cygwin

3.まとめ

このエントリでは、cygwin上でstartコマンドを使用できるようにする方法を記載しました。
本当は、cygwin上でstartコマンドを入力したら、カレントディレクトがWindows上のエクスプローラで表示されるようにしたかったです。
しかし、これでも十分に実現したいことができています。
また、コマンドプロンプト<->cygwinができるようになっています。
この機能はこの機能で、あるととても便利だなぁ、と思います。

これで、コマンドプロンプトを使用した作業の効率が少しでも改善されることを期待します。

ではっ!

関連記事

RasPi_Qt

Rasbianの新しいバージョンが出たので、クロス環境を更新してみた。(その後)

どもです。 前回、Linux/RaspberryPiでのQt(QtCreator)のクロス開発

記事を読む

python

VisualStudioCommunityでのPython開発環境構築

どもです。 最近、VisualStudioでのPython開発を始めました。 その際の環境構築に

記事を読む

eclipse_4.3_kepler

elicpse/CDTでのgdbでのソースを追従したデバッグができない問題

どもです。 今回のエントリーは、Eclipse上でgdbを利用したデバッグ中に発生する問題について

記事を読む

RasPi_Qt

QtでRaspberryPi/GUI開発(4):イベントハンドラの設定

どもです。 前回のエントリーで、「タッチスクリーンを買った」と書きました。 今回からは、このタッ

記事を読む

Arduino_Logo

フォトレジスタを使ってみた-Arduinoで光検出

どもです。 今回は、タイトル通り「フォトレジスタの使い方」です。 1.フォトレジスタって何?

記事を読む

think_about_utest

単体テストの効率化を考える(3)-スタブの引数

どもです。 「単体テストの効率化について考える」の3回目です。 1回目、2回目はコチラ:

記事を読む

eclipse_cdt_top_100

C言語でEV3開発(3)

どもです。 今回のエントリーの内容は、前回まででセットアップした環境で、実際にEV3上で動く実行フ

記事を読む

EF_GRY-OR_png

Eclipseで単体テストするときの注意点(?)

どもです。 今回のエントリは、Eclipse/cygwinで単体テストを行う際にハマってしまっ

記事を読む

Arduino_Logo

Arduino nano(中華版)をセットアップしてみた

どもです。 突然ですが、「Arduino nano」互換(なのか?)の中華ボードを手に入れました。

記事を読む

no image

C言語でEV3開発(13)-opOUTPUT_STEP_SPEEDコマンド

どもです。 今回のエントリーは、モーターを動かすコマンドである 「opOUTPUT_STEP_S

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

c_sharp_eye_catch
セル内の「取り消し線で消された文字列」の削除を簡単にしてみた

どもです。 前回、C#/OpenXmlを用いて、エクセルのセル内

c_sharp_eye_catch
セル内の「取り消し線で消された文字列」を削除してみた

どもです。 今回は、C#/OpenXmlの組み合わせで、エクセル

c_sharp_eye_catch
C#でバッファの内容を表示する処理を実装してみた-
データ型に従って動的に書式を設定する

どもです。 最近、C#でバッファ/配列の値をコンソールに表示した

arduino_relay_switch_003_self_preservation_circuit_eye_catch
Arduinoでリレースイッチ(3)-自己保存回路

どもです。 前回の記事で、リレースイッチ「AE-G5V-DRV」

arduino_relay_switch_002_ae_g5v_drv_eye_catch
Arduinoでリレースイッチ(2)-AE-G5V-DRV

どもです。 前回の記事では、「フォトカプラリレー」を使用したLチ

→もっと見る

PAGE TOP ↑