*

自宅で電子工作(2)-ラズパイのSPIコネクタ自作

公開日: : HACK, 開発, 電子工作

どもです。
今回は、電子工作です。

1.何を作った

今回紹介(?)するのは、RaspberryPi3のSPI通信ピン用のコネクタです。

SPI通信をするアプリを作る際に、毎回毎回ピンをつなげたり、どのケーブルがどのピンに対応しているかを確認するのはとてもメンドクサイです。
今回は、この「メンドクサイ」を解消するために作成したコネクタを紹介します。

2.作ったもの

作ったモノはこちら!
IMG_0696
実にシンプルで、4×2のコネクタのヘッダに、RaspberryPi3のピン配置に合わせてコードを配線しています。
そして、ケーブルの先には、それぞれのケーブルがどのピンにつながっているかを示すラベルを張ります。
こんなカンジです。
IMG_0697

3.まとめ

今回作成したのは、簡単なケーブルでした。
しかし、これでケーブルの配線が少しは楽なる…ことを願いたいです。
ではっ!

関連記事

iot_at_home_eye_catch

IoT開発(14)
ESP-WROOM-02の稼働時間を延ばす工夫をしてみる

どもです。この記事は、以下の続きです。 IoT開発(4)-ESP-WROOM-02を電池で駆動

記事を読む

eclipse-juno-logo

C言語でEV3開発(1)

どもです。 2回目の投稿。 本格的な投稿としては、初めての投稿になります。 内容は、LEG

記事を読む

toppers

C言語でEV3開発(28)-EV3の移動距離を計算できるようにしてみた

どもです。 今回は、Ev3の移動距離の算出についてです。 1.算出方法について 移動距離は

記事を読む

GitHub

Windowsでのカバレッジ測定-OpenCppCoverageを使ってみた(1)

どもです。 ここ最近、Windows上で開発を行っています。 その際に、当然単体テストを行うので

記事を読む

RasPi_Qt

QtでRaspberryPi/GUI開発(12)-gpioの状態をGUIに反映する

どもです。 今回は、gpioピンの状態(HIGH/LOW)の変化を画面上に即座に反映する方法につい

記事を読む

arduino_relay_switch_002_ae_g5v_drv_eye_catch

Arduinoでリレースイッチ(2)-AE-G5V-DRV

どもです。 前回の記事では、「フォトカプラリレー」を使用したLチカについて書きました。 その

記事を読む

no image

C言語でEV3開発(14)-opOUTPUT_TIME_SPEEDコマンド

どもです。 今回のエントリーは、モーターを動かすコマンドである「opOUTPUT_TIME_SPE

記事を読む

MindStormControl_SprachScreen

EV3開発サポートツール(1)-C#のユーザーコントロール開発

どもです。 突然ですが、今回はC#に関するエントリになります。 具体的には、C#/WPFで、独自

記事を読む

no image

C言語でEV3開発(10)-opOUTPUT_CLEAR_COUNTコマンド

どもです。 前回のエントリーのラストで、「モーターを動かすコマンド」と書きましたが、今回紹介するコ

記事を読む

c_sharp_eye_catch

セル内の「取り消し線で消された文字列」の削除を簡単にしてみた

どもです。 前回、C#/OpenXmlを用いて、エクセルのセル内の文字列から「打消し線で消され

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

c_sharp_eye_catch
セルに「取り消し線」が設定されているかを判定してみた

どもです。 前回、前々回と、エクセルのセル内の文字列から、「取り

c_sharp_eye_catch
セル内の「取り消し線で消された文字列」の削除を簡単にしてみた

どもです。 前回、C#/OpenXmlを用いて、エクセルのセル内

c_sharp_eye_catch
セル内の「取り消し線で消された文字列」を削除してみた

どもです。 今回は、C#/OpenXmlの組み合わせで、エクセル

c_sharp_eye_catch
C#でバッファの内容を表示する処理を実装してみた-
データ型に従って動的に書式を設定する

どもです。 最近、C#でバッファ/配列の値をコンソールに表示した

arduino_relay_switch_003_self_preservation_circuit_eye_catch
Arduinoでリレースイッチ(3)-自己保存回路

どもです。 前回の記事で、リレースイッチ「AE-G5V-DRV」

→もっと見る

PAGE TOP ↑