*

EV3開発サポートツール(2)-C#のユーザーコントロール開発(2つ目)

公開日: : 最終更新日:2017/08/28 C#, マインドストーム/EV3, 開発

どもです。
前回に引き続き、今回もC#/WPFでの独自UI(ユーザーコントロール)の作成についての記載です。

1.今回作ったもの
今回作成したのは、出力を円形のメーター(ちっくなモノ)に表示する、というコントロールです。
こういうデザインにしたのは、やっぱり「カッコいい」からです。
見た目は、コレ↓。
起動直後

※画面左上が本体です。
それ以外の部分は、今回作成したUIを操作するためのパーツです。

画面下側にある2つのスライドを動かすことで、メーターが動作します。
上側のスライドで内側、下側のスライドで外側のメーターがそれぞれ動作します。
その様子は、下図↓。
(接続した状態)
接続後

(内側のメーターを動かした様子)
DevieOutputView_Inside

(外側のメーターを動かした様子)
外側のメーター動作
(両方のメーターを動かした様子)
両方のメーター動作

上記のような動作を実現する際に行った工夫としては、メーターの開始点を画面の下側にしたくらい…です。
それ以外の内容は、やっぱりごくごく単純な内容になります。

ではっ!

※2017/08/28 追記
2.公開しています
今回作成したサンプルは、GitHubで公開しています。
もしよろしければ、ダウンロード/参照して下さい。

関連記事

no image

C言語でEV3開発(12)-opOUTPUT_TIME_POWERコマンド

どもです。 今回のエントリーでは、これまた前回に引き続き、モーターを動かすためのコマンドについて書

記事を読む

python

VisualStudioCommunityでのPython開発環境構築

どもです。 最近、VisualStudioでのPython開発を始めました。 その際の環境構築に

記事を読む

python

Ev3開発サポートツール(4)-Pythonによるグラフ表示

どもです。 前回のエントリーで、VisualStudioCommunityでのPythonの開発環

記事を読む

toppers

C言語でEV3開発(23)-モーターの性能確認

どもです。 今回は、EV3に付属しているモーター(Lモーター/Mモーター)の性能について調べてみた

記事を読む

no image

C言語でEV3開発(14)-opOUTPUT_TIME_SPEEDコマンド

どもです。 今回のエントリーは、モーターを動かすコマンドである「opOUTPUT_TIME_SPE

記事を読む

no image

C言語でEV3開発(4)

どもです。 今回のエントリーは、前回のエントリー内容/EclipseでEV3の実行ファイルをビルド

記事を読む

toppers

C言語でEV3開発(20)-超音波センサと安全状態

どもです。 前回は、BluetoothでPCとEv3を接続してコマンドの送受信について書きました。

記事を読む

no image

C言語でEV3開発(21)-モーター出力の制御

どもです。 前回は、超音波センサから前方障害物との距離を取得し、それを元に安全状態を判断する、とい

記事を読む

no image

C言語でEV3開発(11)-opOUTPUT_STEP_POWERコマンド

どもです。 今回のエントリーでは、再びモーターを動かすためのコマンドについて書きます。 コマンド

記事を読む

toppers

C言語でEV3開発(22)-ロギング機能

どもです。 前回は、モーターの出力を制御する方法について記載しました。その際に、モータ/車体が期待

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

PAGE TOP ↑