*

EV3開発サポートツール(2)-C#のユーザーコントロール開発(2つ目)

公開日: : 最終更新日:2017/08/28 C#, マインドストーム/EV3, 開発

どもです。
前回に引き続き、今回もC#/WPFでの独自UI(ユーザーコントロール)の作成についての記載です。

1.今回作ったもの
今回作成したのは、出力を円形のメーター(ちっくなモノ)に表示する、というコントロールです。
こういうデザインにしたのは、やっぱり「カッコいい」からです。
見た目は、コレ↓。
起動直後

※画面左上が本体です。
それ以外の部分は、今回作成したUIを操作するためのパーツです。

画面下側にある2つのスライドを動かすことで、メーターが動作します。
上側のスライドで内側、下側のスライドで外側のメーターがそれぞれ動作します。
その様子は、下図↓。
(接続した状態)
接続後

(内側のメーターを動かした様子)
DevieOutputView_Inside

(外側のメーターを動かした様子)
外側のメーター動作
(両方のメーターを動かした様子)
両方のメーター動作

上記のような動作を実現する際に行った工夫としては、メーターの開始点を画面の下側にしたくらい…です。
それ以外の内容は、やっぱりごくごく単純な内容になります。

ではっ!

※2017/08/28 追記
2.公開しています
今回作成したサンプルは、GitHubで公開しています。
もしよろしければ、ダウンロード/参照して下さい。

関連記事

toppers

C言語でEV3開発(24)-APIの実行時間を測定してみた。

どもです。 今回、以前から気になっていた、開発環境/プラットフォームであるTOPPERS HRP2

記事を読む

no image

C言語でEV3開発(11)-opOUTPUT_STEP_POWERコマンド

どもです。 今回のエントリーでは、再びモーターを動かすためのコマンドについて書きます。 コマンド

記事を読む

iot_at_home_eye_catch

IoT開発(1)-ESP-WROOM-02のセットアップ

どもです。 前回までのエントリで、「DHT11の測定結果をクラウドで見える化する」という内容を書い

記事を読む

raspberry-pi

QtでRaspberryPi/GUI開発(7):pigpioを使用したチャタリング対策の問題

どもです。 前回のエントリーで、pigpioを使用したチャタリング対策について記載しました。 今

記事を読む

toppers

C言語でEV3開発(26)-EV3で機械学習(1)-QLearningをC#に委譲してみた

どもです。 前回の投稿では、Q-LearningをEV3本体に実装してみたら、メモリが足りなくて動

記事を読む

toppers

C言語でEV3開発(19)-コマンド通信処理でEchoBackしてみた

どもです。 前回は、Bluetoothの接続状態の変化に伴う、状態遷移について書きました。 今回

記事を読む

no image

C言語でEV3開発(17)-コマンドによるTOPPERS/HRP2 EV3RT アプリケーションの制御(コントロール)

どもです。 今回は、TOPPERS/HRP2 EV3RT で作成したアプリをPC上から操作するため

記事を読む

raspberry-pi

QtでRaspberryPi/GUI開発(1):ためしに時計を作ってみた

どもです。 また更新の間隔が空いてしまいました。 久しぶりの更新です。 前回のエントリーで

記事を読む

eclipse_4.3_kepler

elicpse/CDTでのgdbでのソースを追従したデバッグができない問題

どもです。 今回のエントリーは、Eclipse上でgdbを利用したデバッグ中に発生する問題について

記事を読む

iot_raspberrypi_gateway_001_eye_catch

IoT開発(6)
RaspberryPiをIoTゲートウェイにする(I)
VM上に開発環境を構築

どもです。前回までの記事で、ESP-WROOM-02/ESP32を電池で駆動して、センサーのデータを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

c_sharp_eye_catch
セルに「取り消し線」が設定されているかを判定してみた

どもです。 前回、前々回と、エクセルのセル内の文字列から、「取り

c_sharp_eye_catch
セル内の「取り消し線で消された文字列」の削除を簡単にしてみた

どもです。 前回、C#/OpenXmlを用いて、エクセルのセル内

c_sharp_eye_catch
セル内の「取り消し線で消された文字列」を削除してみた

どもです。 今回は、C#/OpenXmlの組み合わせで、エクセル

c_sharp_eye_catch
C#でバッファの内容を表示する処理を実装してみた-
データ型に従って動的に書式を設定する

どもです。 最近、C#でバッファ/配列の値をコンソールに表示した

arduino_relay_switch_003_self_preservation_circuit_eye_catch
Arduinoでリレースイッチ(3)-自己保存回路

どもです。 前回の記事で、リレースイッチ「AE-G5V-DRV」

→もっと見る

PAGE TOP ↑